スピルリナの効果を実感!体験者の口コミを症例別に紹介します

スピルリナの栄養成分

ここでは、スピルリナの栄養成分についてまとめています。

スピルリナの栄養成分をチェックする理由

スピルリナに限らず、サプリメントをとるときに気をつけたいのが栄養成分です。「健康に効く!」という謳い文句だけで手を出してしまうと、期待していたような効果が感じられずガッカリしてしまいます。

スピルリナも同様で、どのような特徴があるのかを事前に確認しておくことが大切です。健康に良いといわれているスピルリナには、どのような栄養成分が含まれているのでしょうか。

スピルリナにふくまれる栄養成分

まず、スピルリナは良質タンパク質を6割以上含んでいるという特徴があります。スピルリナのタンパク質は、食物からしか摂取することのできない必須アミノ酸を含む良質のタンパク質です。

タンパク質はからだをつくる源になる成分です。肝臓の代謝作用などにも関わっている酵素にもタンパク質が必要なので、健康の基本ともいえる栄養成分を含んでいることになります。

スピルリナには、不足しがちなビタミン、ミネラル類も豊富に含まれています。特にβカロテンとビタミンB12が多く含まれているといわれていて、貧血気味の人は積極的にとりたい成分です。

また、ごく限られた植物からしか摂取できないガンマ・リノレン酸という成分も含まれています。アレルギー体質の人や糖尿病の人は生成しづらい栄養成分なので、スピルリナなどから直接摂取することが重要であるともいわれています。

※ただし、ワーファリンなどの薬を常用している人は、スピルリナなどの飲み合わせについて慎重に検討する必要があります。心配な方はお医者さんの指示を仰ぐことをオススメします。

 
口コミで評判!スピルリナの効果を徹底解剖